ナルコレプシーです、お見知りおきを

世界で日本人が一番多い過眠症、ナルコレプシーに関係あること、ないこと。

就寝時に間接照明をつけるべきなのかと、入眠時幻覚への対策を考えた

就寝時の明るさはどの程度が最適なのかと考えました。そして、持病の症状出現も合わせて、自分にとっての最適解を出すまでの内容です。

映画『パプリカ』を観ました

睡眠中の夢の中に介入し、精神に影響を与えるという内容の夢です。2006年の映画を今更ながら初めて観ました。1回観ただけで理解するのは難しい作品で、2回目を見終わって、やっとストーリーがわかりました。 パプリカ [Blu-ray] posted with カエレバ 林原め…

夢がループする理由と効果

以前、状況が無限にループする夢についての記事を書きました。 月日は過ぎ、これまでに多くの方に読んで頂きました。中には共感を得たといった感想を目にすることもあります。似たような体験をした人は私以外にもいらっしゃるのですね。 あれから夢がループ…

就寝前に食べると「変な夢」を見るらしいチーズの話

6月1日はチーズの日だったそうです。そして同日はスティルトンチーズについての記事が話題になっていたご様子です。 スティルトンチーズは、「変な夢」「奇妙な夢」を見る、ということで、複数の記事で取り上げられています。それらの記事の中には必ずといっ…

「就寝時 幻聴」と検索した結果

, 入眠時(眠ろうとしているとき) に幻覚を見る人へ その幻覚が就寝時に限っているならば、睡眠障害かもしれない。 一時的な症状ならば、疲れや、よく眠れない などの他の要素があるかもしれない。気にする必要がないことかもしれない。しかし長期に渡って、…

1週間が長く感じる2つの理由

2016年も師走になりました。 今年もイルミネーションが随所で見られます。この時期になると「もう12月か」「1年はあっという間だね」などと言っているのをよく耳にします。そんなに時間が過ぎるのは早く感じるのでしょうか。それとも言っているだけなんでし…

ナルコレプシーの「現実感の強い夢」とは ~part2~

私はナルコレプシーという過眠を発症しているので、現実感の強い夢や悪夢をよく見ます。何故あんなにも現実のように感じて、(夢を見ている間は) 現実だと信じて疑わないのか、疑問を感じています。 以前書いた記事は、よく見る現実的な夢が生まれる理由につ…

夢かうつつか。人生は胡蝶の夢のようである

日常は胡蝶の夢のよう 活動中に眠ってしまい、現実と夢の境がわからなくなることがよくあります。眠ったことに気づかずに現実の延長のような夢を見ることや、就寝時に見ていた夢が現実だったかもしれないと思えることなどです。

「ねむり」という小説を読みました

かの有名な村上春樹さんの作品を、そういえば一作も読んだことがなかったので、まずは一冊。他の有名タイトルを押しのけてでも、この手の名がついていますと、どうしようもなく手にとらずにはいられませんでした。 ねむり posted with ヨメレバ 村上 春樹 新…

起きても起きても、夢が続く。 無限ループな夢の話

ナルコレプシーですと、夢をよくみます。なかでも悪夢や、異常な夢をよく見やすいらしいです。その中で、「現実的な夢」とセットになって度々出てくる「(現実的で)無限ループな夢」について ※現実的な夢とは 睡眠中に見る夢で五感(視・聴・嗅・味・触覚)があ…

人工的にナルコレプシーになる可能性がある睡眠薬が発売されていると聞いて打ち震えています。

ナルコレプシー状態になるらしい薬 ベルソムラ(一般名:スボレキサント) アメリカの製薬会社、MSD会社より開発、2014年11月26日より発売。 世界で初めて承認された、オレキシンの働きを阻害して眠りを誘発させる睡眠薬。日本が一番先に認可、使用している。…

心霊現象と金縛りの真実

夏ですね。夏は今年も元気なご様子で。毎日暑くて、太陽に溶かされそうです。 この季節になると地上波では心霊現象や、心霊写真、恐怖映像などの特集が組まれたり、書籍でも同じようなテーマで怪談話が目立つようになりますよね。日本人は夏になると特に怖い…

ナルコレプシーの「現実感の強い夢」とは

睡眠が正常な人よりも夢を見やすい病気、悪夢を見ることが多い病気、ナルコレプシー ナルコレプシーについて記載しているサイトではよく「悪夢を見ることが多く、それは現実感の強いものです」といった類の文面をよく見かけます。けれどもその「現実感の強い…

その霊体験、本物ですか。 ~ナルコレプシーの金縛り・幻覚の話~

ナルコレプシーの症状の一つ、「入眠時幻覚・悪夢」について 日中の極度の眠気以外では、金縛り・幻覚も症状のひとつです。