ナルコレプシーです、お見知りおきを

世界で日本人が一番多い過眠症、ナルコレプシーに関係あること、ないこと。

ナルコレプシーに効くサプリメントがあったらいいなと旅をしました

「サプリメントでなんとかならないものか」

f:id:ri_tc:20150602125641j:plain

自分ナルコレプシーかも、と疑いを強く持つようになった後、(検査前の)私が行き着いた思考です。

ネットの海を旅して探しました。香辛料を求めたコロンブスがごとく。

キーワードは「レム睡眠を減らすサプリ

ナルコレプシーはレム睡眠(浅い眠り)が一般より出やすいことが特徴です。

治療薬の中に「レム睡眠を減らす」っていうものがあるようで、レム睡眠が減れば日中の眠気にも少しばかり効果があるかもしれない!! と“あの日の”私は期待したんです。

「起きていられるサプリ」も(一応)探しましたが、賢者の石を探している気分になったのでやめました。

(カフェイン系サプリメントはありました。私が求めていたのはカフェイン以外になんかないかな、だったんですよねー)

やっぱり元の身体に戻る方法はないのかな! 賢者の石は街一つ分の人間の魂を使わないと作れないのかな!兄さん!

スポンサーリンク

 


目次

 


行き着いたものがコレ「グリシン」

快眠サプリとして販売されているものです。

日本では、味の素が出しているものや、純粋にグリシンだけでない複合系快眠サプリなどなど。

 

 

対ナルコレプシーへのグリシンの効果 (私が飲んだときの話)

  • 金縛り、入眠時幻覚が生じない(生じる可能性がすごく減る、本当に減る)
  • 中途覚醒の回数が格段に減る(たいてい朝までぐっすり)
  • 目覚めがいつもよりスッキリ
  • 起床時に熟睡できたことに幸せを感じられる

 

グリシンを飲むと(私は)眠りが深くなります。なので午前中の眠気に対しても、もしかしたらほどほどの効果があるかもしれません。 ……ごめんなさい、ただ希望を書きました。実際はそんなにないです。およそ2~3時間後にはいつも通り眠いです。それでも午前から活動する日は飲まないよりはましくらいの効果はあります

どれだけ深く寝ても、何時間寝ても、日中に耐え難い眠気(三日徹夜クラス)が生じる病気がナルコレプシーです。

それでも、サプリとはいえ飲まないよりは、飲んだ方がほんの少しだけ病気の症状から(主に入眠時に)開放されます。なのでなるべく飲むようにしています。(あまりに眠いと忘れてしまいます)

てことは、金縛り・入眠時幻覚対策ってこれでもいいんじゃないの!と思う今日この頃です。(私は医師でないので適当な意見です)

それから、これは特に旅行中や、楽しみにしているイベントの前日にもオススメです。いつもより眠りが浅くなる恐れがある日に飲んでから眠りますと、深く眠れるので、睡眠の質が悪くて、いつもより眠くなることは避けられます。

※グリシン以外の快眠系成分(トリプトファン、メラトニンなど)は、まだ試していませんので効果は未知数です。


輸入物グリシンの話

形状

粉タイプとカプセルタイプがあります。

私は粉タイプにしました

カプセルタイプはレビューを見ていると「カプセルが日本じゃ考えられないくらい大きい」「ノドに引っかかる」などが書いてあり、飲みづらそうだったので、避けました。

あと最近はサプリのカプセルが与える身体への影響もニュースになったりしていますので粉タイプにしてよかったと思っています。

飲み方

1回に飲む量は

サプリメント販売会社では3g

グリシンの成分について紹介している某サイトでは6g

どちらに従うべきか悩ましいところです。なので両方試しました

量を多く摂った方がより熟睡している“気が”するけれども、飲んだ感想は正直どっちでもいいと思いました。じゃあ、3gにしよう

粉タイプを最初は、電子量りで計測して、オブラートにくるんで…を行っていましたが、どうしようもなく面倒なので、そのうちティースプーン1杯を目分量に飲む方式に変えました。

本体のフタを何度も開閉しなくていいよう、小さい容器(タッパー)に移しています。飲んで、なくなったら本体から補充です。

電子量りで計測したときもだいたいティースプーン1杯だったので、(多分)問題ないはず。

うっかり多めに飲んでしまうと翌日寝すぎたときに生じるような軽い頭痛がするので、気をつけています。なので、最近はティースプーン1/2杯にしています。

具合悪い系の頭痛じゃないので、そこまで神経質にならなくてもいいと思います。私は飲んだことによるプラスの方が多いと感じます。

{2017/9/10 追記

3gを計れる計量スプーンの存在を知ったので、近頃はそれに頼っています}

 

 

内容量

私が(最初に)購入した粉末タイプの容量は454gで、お試し用がないのが気になるところですが、輸入もので注文してから届くまでに時間がかかると思えば、別にいいかなとも思います。

飲みやすいです。甘いよりの味です。実際に糖分がある訳ではないので、歯磨きした後でも問題ないそうです。

苦くないのが粉のままで飲み続けていられる理由のひとつです。

飲むタイミング

就寝1時間~10分前だそうで。

私は就寝直前に呑んでいます。粉タイプはすぐに効きますし、寝つきのよさならば常軌を逸しているのがナルコレプシーですから。

実際のところは眠くなってから、グリシン飲んで、10分間起きて待っているということが出来ないだけです。

究極に眠いと身体が動けなくなるので、たどり着けずにベッドの脇で寝てしまうこともありますもので。動けなくなる前に就寝しておけば間違いありません。

スポンサーリンク

 


注意事項

※効果はあくまで私個人が実感しているものです。全ての(ナルコレプシーの)人に効果があるとは限りません。

また、サプリメントでも副作用が生じたり、持病により飲んではいけない人もいるそうです。不都合が生じても責任は負えません。自己責任でお願いします。不安な場合はかかりつけの医師に相談してください。

副作用や欠乏症などについて。

グリシンは、副作用などのリスクが殆ど無いと言われていますが、極稀に悪心、嘔吐、上部消化管の不調など起こる場合があるとされています。

グリシンが不足すると、コラーゲン生成が低下し、肌荒れや関節痛などのトラブルが起こりやすくなってしまいます。
また、寝つきが悪くなり、不眠症などの原因となる場合もあります。

引用:【グリシンの効果が全てがわかる。】


関連記事