ナルコレプシーです、お見知りおきを

世界で日本人が一番多い過眠症、ナルコレプシーに関係あること、ないこと。

当ブログのスクリーンショットをインターネット上に載せるのはご遠慮願います。
インターネットとは個人ブログやTwitterをはじめとするSNSのことも含みます。

交通系ICカードは洗濯しても壊れませんでした。

スポンサーリンク

 

f:id:ri_tc:20150604111518j:plain

タイトルのままです。

先日パンツ(ズボン?) のポケットにPASMOを入れたままにしていたのを忘れて洗濯してしまいました。日光乾燥が終わるまで気づかないくらいのうっかりっぷりです。

いつも保管している場所を探しても見つからないので、もしかしたらとポケットに手を入れたところ、感動の対面です

しかもそのICカード、使えました。洗濯したことが嘘のように、今までどおりにです。水濡れどころの騒ぎではなかったのに。中性洗剤が溶けた水に12分間かき回されたのに。驚愕しました。日本の技術力の高さに脱帽したくなります。

一番悲しいのは、そのカードが使えなくなることよりも、チャージした金額が読み取れなくなることですが、そんな心配はいりませんでした!

結論

交通系ICカード(少なくともPASMO)は防水です。ただの防水ではなくハイエンドな防水です。SUICAあたりも同じレベルだったらいいなと信じていますが、わざわざ試しはしません。


関連記事

メルカリで配送選択する際の注意点

時には不便さに憧れるときがある